本日のオーダー靴:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

本日のオーダー靴 (2010年06月15日)

<ハンドメイドライン in Japan>

愛知県内のN様にお作りした、キャップトゥオックスフォードモデルをご紹介します。
N様は、足に気になる部分がありました。
そんなN様のお悩みを解決したのは。。。

【品名:Kingston】 9分仕立て ワインハイマー ボックスカーフを使用
Kingston


N様の気になる部分... それは、左足の甲の部分。
これを解決したのは、「のせ甲」という調整方法です。
当店のハンドメイドラインでは、まず、フィッティング用の靴をお履きいただき、サイズを確認するのですが、
その際に、「いつも左足が・・・・」とおっしゃったN様。
そのお話をうかがって、調整する具合をしっかりと把握。 その割合を、常世田職人に伝えて、
常世田職人が、心をこめてハンドソーンで作り上げる。
こうした連携で出来上がった美しい靴です。
Kngston


"Kingston"と名づけられているこの靴のもっとも魅力的なところは、冠婚葬祭にも利用できる、オールマイティな革靴という点です。 靴の完成度の高さを感じます。
ハンドソーンの魅力の一つに、縫い目の丁寧さや、コバの目付のしっかりとしたきめ細かさなど、職人のこだわりや、性格までもが感じられるという点です。
Kingston


Kingston 一足あれば安心という、紳士靴の代表選手ともいえるモデル。
ハンドソーンならではの履き心地。
長く、幅広くお使いいただけることでしょう。


(N様感想)
Kingston 大変きれいに出来上がっていますね。
「有難うございます」
  (こちらこそ、有難うございます)
また、他の靴もお願いします
  (次は、どんなモデルを選ばれるか、楽しみです。)