新しい革(アッパー)入荷のご案内(第2弾):名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

新しい革(アッパー)入荷のご案内(第2弾) (2010年09月07日)

先日、9月1日には、新規入荷の革として、イギリス チャールズ・F・ステッド社のスエードをご紹介しました。

今日は、第2段としまして、お客様からご要望の多かった、深みのあるダークブラウンを新たに加えましたので、ご紹介します。

第2段は、カーフの新色です。
タンナーは、独ペリンガー社
アニリンカーフ チョコ色
とても深みのあるダークブラウン色といえます
カーフ新色


ドイツのタンナーといえば、廃業したカールフロイデンベルグ社が有名ですが、このペリンガー社の革も、キメの細やかさ、深みのある味わいのツヤと、決して引けを取らない素晴らしさです。

早速、日本工場ラインの 品番:407(パンチドキャップトゥ)を作ってみましたので、ご紹介します。

407 407


深い色合いの、しなやかさ抜群のこのチョコレート色の革で、ダークブラウンの幅がぐーんと広がりました。 
日本のハンドメイドライン、ファクトリーラインでお使いいただけます。

価格は、モデルにより異なります。 どうぞお問い合わせください。