より良い相性のLASTで お悩み解消:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

より良い相性のLASTで お悩み解消 (2011年09月16日)

<ファクトリーライン in Japan>

愛知県内のK様の2足目。
1足目は、工場ラインの品番407(パンチドキャップトゥ)をお買い上げいただいたK様。
2足目をお買い上げいただくにあたり、「実は、1足目で、少し気になる個所があるんだけど」ということで...

【品番:418】 ローファー チャールズ・F・ステッド社 スエード ネイビー色
          49,800円(税込)
418


昨年の5月にお買い上げいただいた 407は、LASTが、従来の KO-1で作られた靴でした。
K様の、プチお悩みは、「少しヴァンプ(ボールジョイント部分)が広いので、ちょっと気になる」ということでした。
ならば、従来のLASTと比較して、やや細めの新しいLAST KON-1でどうでしょうか?
ということで、フィッティングしていただいた所、プチお悩みは解消。
新しいLAST KON-1の 418 ローファーモデルです。
418 しっかり甲をおさえます。
418 モカ縫いもきれいにできています。
418 よく歩かれるということで、ソールは、ラバーソール
(ビブラムダイナイトタイプ)
418 カカト周辺を後ろからよ~く見ていただくと
しかkりホールドされるということが、よく分かります。
ホールドされていますが、痛くも、きつくもありません。


(K様のご感想)
418
  「気になっていたヴァンプ部分も問題ありません。
   それ以上に、カカトのフィッティングが、今までにない、しっかりとしたホールド感で
   ビックリしました。 スゴイですね。」