プレーントゥ 内羽根の紳士靴:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

プレーントゥ 内羽根の紳士靴 (2012年03月31日)

名古屋市内のK様。
「自分の足は薄く、合う靴を探しているんです」ということでご来店。
足の悩みは千差万別。
甲が高くて悩まれる方もいれば、甲が薄くて悩んでいるという方も。
むしろ、お悩みの深さは、甲が薄い方のほうかもしれません。 というのは...

【品番:408】 (バルモラルプレーントゥ)
        ワインハイマーカーフ ブラック  59,800円
408


「今までの靴は、初めから羽根が閉じ、馴染んだ時には沈むため、より、すき間ができ、物足りない履き心地に悩んでいるんですよ」とおっしゃられるK様。
これは、作り方(グッドイヤーウエルト製法)によるためのもので避けられないもです。
履いている内に、コルクが沈んでいくことが原因です。
そのため、初めから羽根が閉じている靴を選んでしまうことは、致命的ですよね。

K様のお履きになられた靴をご覧下さい。
408 408
羽根が開いています。 これならコルクが沈んだ時にも、大丈夫。
さすが、K様もビックリ&納得。

408 この靴は、プレーントゥ+内羽根のため、どんなシーンにも
使える、オールマイティな靴。
ありそうでなかなかないデザイン。
しかも、
どうです。きれいに入り込んだ踏まずの部分。履き心地を左右します。

余談ですが、K様、お買い上げ後は、気分よく、当店お向かいのお店で、かーるく一杯飲んで帰りますと。
お向かいのお店は、なかなかおつまみもいけます。マスターはイケメンです。