カカトぴったりにこだわるワケ:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

カカトぴったりにこだわるワケ (2013年04月26日)

<ファクトリーライン in Japan>

東京都内からお越しのT様。 足長が23.5cm。 そう、小さめです。
東京都内で23.5cmの靴が見つからなかったから、わざわざ名古屋まで?
いえ、それだけではなかったのです。

406


東京でも、数は少ないながらも、23.5cmのビジネスシューズは売られています、もちろん。
でも、カカトのゆるい靴が多く、T様が求める履き心地とは程遠いものだそうです。
カカトがゆるいと、履き心地が悪いだけでなく、いつも靴を持ち上げる意識をしなくてはならず、
歩く姿も、不格好です。
そこで、名古屋にお越しの折にお立ち寄りいただいたということでした。

お履きいただくなり、”カカトがピッタリ”にビックリされたT様。
甲が、少し気になるということで、のせ甲調整をしてお作りしました。
406 のせ甲といっても、見た目には、全くわかりません。 履かれた方のみがわかる調整です。
406 お持ちの靴の後姿と見比べて下さい。
この絞り具合が、履いたときにピッタリとした履き心地につながるんですね。

履きジワがきれいに出そうな感じです。 3~4年後が楽しみです。
406 406


モデル名:  406(キャップトゥ)
LAST:    KOKONオリジナル KON-1 LAST
アッパー:  カーフⅡ
色:      ブラック
腰裏(ライニング): ブラック
ソール:    レザーシングルソール
価格:     49,800円(のせ甲調整代別)