ハンドソーンウェルト製法:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パターンオーダーもできます。

ハンドソーンウェルト製法

松脂を擦り込んだ麻糸を用い、刻みを施した中底とアッパー、ウェルトを「すくい縫い」によって接合。シャンクやコルクを詰めた後に本底を当て、「出し縫い」をかける製法。

グッドイヤーウェルト製法に用いるモノレール状の凸型リブがないので、返りの良さは抜群。フォルムもスマートに形作られる。ソールの張替えが繰り返しできるので、長年愛用可能。

今日の靴製法の起源となった製法。