Cambrigh(ハンドメイド in Japan)のご紹介:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

Cambrigh(ハンドメイド in Japan)のご紹介 (2010年02月03日)

職人が作るハンドメイドの靴、その中でも、アッパー(甲革)から本底の縫いまでを、職人が全て行う靴、それが10分仕立ての靴です。

【品名: Cambrigh】
Cambrigh
名古屋市内にお住まいのT様は、カカトが小さく、ご自身に会う靴が非常に少なく、ご自分の足に多少お悩みにご様子でした。

ご相談を受け、ハンドメイドの10分仕立ての靴をご提案したところ、OK、お願いしますということになり...

お作りしました靴のご紹介です。

ハンドメイド靴のご相談は、まずデザインを決めるところから始まります。

今回は、【Cambrigh】という品名のデザインになりました。
Cambrigh

次に、アッパー(甲革)を決めます。今回は、黒でということでしたので、ワインハイマー社のBOXカーフです。
キメの細かさ、艶のある輝き... 申し分ない出来です。
BOXカーフですので、足当たりの良さ、こちらも勿論、申し分ありません。

次に本底を決めていきます。本底は
今回は、T様のご希望により、メリーソール+カカトには化粧ゴム一枚仕様としました。
こうすることにより、すべりにくくなります。
Cambrigh
両ウエストのしぼり...バッチリしぼれています。 Cambrigh
目付のピッチも細かく、洗練されたイメージに。 Cambrigh

※ハンドソーンウエルト製法の靴ですので、足馴染みが非常に早く、返りが良いので、軽く感じられ、快適に歩くことができます。
これが、支持されている最大の理由でしょうか。。。
勿論、修理して、 長~く履いていただけることも、もうひとつの大きな理由です。

(T様感想)
Cambrigh きれいな靴で、感激しました。
「のせ甲」の調整も完璧で
非常に歩きやすいです。