セミビスポークという選択:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

セミビスポークという選択 (2011年05月17日)

<ハンドメイドライン> in Japan

誰でもが、生活の様々な場面で、好みやこだわりをお持ちですよね。

今日、ご紹介の、名古屋市内のK様のこだわりは、一言で「靴はモンクストラップ」ということでした。
当店でも、お作りいただいたのは、ハンドメイドラインのモンクストラップモデルです。
そして、セミビスポークという選択が加わりました。

【品番:Prinston】 9分仕立て ビブラムソール
            スエード ダークブラウン色
            148,000円(シルバー950バックル使用)(税込,仮縫い費用含まず)
Prinston


K様は、パターンオーダーでは対応が難しく、色々ご相談した結果、仮縫いを1回行う、セミビスポークという方法でお作り致しました。(何度もご足労いただき、有難うございました)

モデルに関しては、モンクストラップということでしたので、当店にある、ハンドメイドライン・日本工場ライン・ベルギーライン各々のモンクストラップモデルをご覧いただき、少しずつ異なる点をじっくりご検討いただきました。
そして、その中から、ベルギーラインの中の品名”Milan”のバックルにご注目いただき、そのバックルの使い勝手を大変、お気に入りいただきました。

まずは、仮縫い靴と、仮縫い靴を履いていただいた様子です。
仮縫い靴 仮縫い靴
仮縫い靴 履いていただいた様子


そして、約一ヶ月後。
Prinston 仮縫い靴での感想をお聞きし、
微調整をした上で、完成です。
Prinston K様のもう一つのこだわりは、バックル。
バックルはシルバー950です。
Prinston バックルは、ゴム止めしてありますので、
伸縮することにより、脱ぎ履きが簡単です。
Prinston ライニングは、ダークブラウンと相性抜群の、
フォレストグリーンで。


何かの宣伝の真似ではありせんが、「あきらめないで!」
パターンオーダーでは、お履きいただけなくても、ハンドソーンウエルト製法の靴をお履きいただける、このサービス。 
既にある、デザインや形を見て、完成後のイメージがしやすく、そして、ハンドソーンウエルト製法の良さを感じていただける、このサービス。
一度、ご相談下さい。