行く年 来る年 右左:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

行く年 来る年 右左 (2011年12月30日)

2011年も残す所、あと2日。今年1年は、皆さまにとってどんな年でしたでしょうか?

2008年に開店してから、丸3年。 一人ひとりのお客様に、時間をかけて、ゆったりとした気分で靴を選んで欲しい、そんな気持ちは、ずーっと変わらず、時間をかけていただく分、ついつい、お話も長くなることも多い毎日です。 (靴のこと、話し出すと、止まらない、止まらない...)

お客様との楽しい会話からは、教えていただくことや、発見させられることも多く、これからも、ご愛顧、アドバイス、要望、我儘、宜しくお願い致します。

初めてご来店のお客様が、店に入られて、一瞬、どの棚から見ようかなと立ち止まる瞬間。
好きです、この瞬間。
丸3年を終えるにあたり、改めて、初心に戻って、店内を一緒に覗いて見て下さい。

当店は、ドアを開けると正面に、鏡があります。
この鏡で、履かれた姿を上から、下まで、よーく見ていただけます。

そして、この鏡を中心にして、右と左で、こんな風に分けています。
陳列棚は、窓の向こうに見える公園の木立からのラインをイメージしてるんですよ。
店内 店内
鏡より向かって左側
ハンドメイド靴
鏡に映っているのが、入口のドア
鏡から右側
工場ラインの靴達

鏡から、向かって左側の棚で、職人常世田が作るハンドソーンウェルト製法の靴を見ていただくことができます。
この2列の陳列棚の下にあるのが、フィッティングサンプルの靴達です。
ハンドメイド靴をご希望のお客様には、このフィッティング靴で、お客様の履かれた状態をしっかりチェックさせていただきます。


初めて、来られるお客様が、必ず、目に止める、ハンドメイド靴の代表選手の写真で、今年1年の感謝の気持ちに替えさせていただきます。
Dundee モデル: Dundee  120,000円(税込)~
プレーントゥオックスフォードです。
5アイレットのアデレードですので、甲の押さえもしっかり。
きれいですねぇ。
Dundee フォーマルな印象の靴ですが、
むしろ、オールマイティの靴といえます。
スッキリとした印象、間違いなし。

今年も、履き心地に感激したお顔にたくさん出会えました。
来年も、たくさん感激していただいて、感動したいと思います。

良いお年をお迎え下さい!