肝に銘じねば、の一言 (店長のひとり言):名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

肝に銘じねば、の一言 (店長のひとり言) (2012年09月09日)

日々のお客様との会話は、楽しいこと半分、為になること半分ですが、
中には、肝に銘じねば、と思うお話もあります。

先週、お越しのH様ご夫妻。 東京から転勤で名古屋にいらっしゃって、
「右も左もわからず、どこで、ビジネスシューズを買っていいかもわからなかったんですよ」
と。

(わかります、わかります。特に、名古屋は紳士靴専門店、少ないですから。)

そこで、とりあえず、ある洋服店でお買い上げになられたそうです。 
でも、買って半年後、カカトが取れてしまい、お買い上げの洋服店に持って行って、修理をお願いしたところ、
嫌な顔をされたそうです。H様の印象では、面倒だからやりたくないというニュアンスのことを言われたそうです。

また、足が小さめの(23.5cm)のH様は、東京にいるときには、一店だけ、合う靴があったそうですが、
最近、対応が変化してきて、買う気持ちが失せてしまったそうです。

(う~ん、どちらの話も、よく聞く話ではあるものの、実際、自分が買う側で経験した時の、
 『買う気が失せる』、この気分は、ずーっと持続するもののような気がします)

買い物は、楽しいものであるべき。
ご来店頂いた時から、
お帰りの時まで、
気持ち良く過ごしていただきたいと,改めて、肝に銘じたお話でした。

ちなみに、H様には、ビジネスシューズの定番ともいえる、ストレートチップ(KOKON 品番406)をお買い上げいただきました。
406