こだわったのは土台。チャッカブーツのソール部分:名古屋の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」、パタンオーダーもできます。

名古屋・栄の紳士靴店「Avanti (アバンティ)」のブログです

こだわったのは土台。チャッカブーツのソール部分 (2013年06月09日)

<ファクトリーライン in Japan>(品番410)

名古屋市内のH様。
  4足目となりますが、以前から、構想を練っていたというブーツ。
こだわったのは、ソール部分。

410


3足目をお渡しした際、次回はコードバンのチャッカブーツをとお考えだったH様。
当店では、初コードバンです。 
初のコードバンは、色はバーガンディ色をお選びいただきました。

そして、それからH様ご自身で、構想を練られ、
こだわられたのは、華奢な作りでははく、
土台(ソール部分)がしっかりとした作りのチャッカブーツ。

ポイントは、ウエルトとビブラムソールの間に、ミッドソール3ミリを1枚をサンドイッチして、
360°縫いにし、カカト周りまでしっかり、衝撃をを和らげるという点でした。

410 410

ソールは、ビブラムソールのブラックに。
最近、アッパーをダークブラウンで、ラバーソールをブラックにする組み合わせの
お客様が増えました。

アクセントという意味合いだけでなく、ブラックにすることによって、
靴全体を引きしまった表情にする効果もあるからです。
410 410


H様に履いていただきました。
410 410


① モデル: チャッカブーツ(品番:410)
② LAST:  KOKON KO-1 LAST
③ アッパー: コードバン
④ 色:    バーガンディ
⑤ 製法:   グッドイヤーウエルト製法
⑥ ライニング: ヌメ
⑦ ソール:   ラバービブラムソール ミッドソール3ミリ 360°縫い
⑧ 価格:   87,000円(調整代を含む)
⑨ サイズ:  7 1/2 (25.5cm)